中国、「北極仕様」の船に活路 新航路開通にらむ

2011/12/19 12:48
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【北京=森安健】中国の造船各社が、近年の北極海の氷の減少などを受け、寒冷地を航行可能な「アイスクラス」と呼ばれる特別仕様の船舶や海底掘削装置(リグ)の開発に相次ぎ乗り出した。中国勢が得意としてきたばら積み貨物船の新規受注が欧米の景気低迷と供給過剰で低迷するなか、アイスクラス船などを新たな収益源にしたいとの思惑がある。

アイスクラス船は航行中に流氷などがぶつかっても船体が傷まないよう通常の船よりも…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]