2019年2月24日(日)

チベット亡命政府首相、中国の抑圧非難

2012/4/2付
保存
共有
印刷
その他

インド北部ダラムサラにあるチベット亡命政府のロブサン・センゲ首相は2日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、中国のチベット族居住区で中国の統治に反発するチベット族の焼身自殺が相次いでいることについて「(チベット人に対する)抑圧をやめれば、焼身自殺もなくなる」と述べ、焼身自殺の責任は中国政府にあると厳しく非難した。

首相は、国際社会が中国との経済的関係に配慮してチベット問題の解決を強く求めることができなくなっている現状に懸念を表明。日本政府と日本国民にチベット問題に関与し続けるよう訴えた。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報