/

北朝鮮・羅先を国際貿易区に 貿易次官表明

【北京=佐藤賢】中国の通信社、中国新聞社によると、中国訪問中の北朝鮮の具本泰貿易次官は2日、吉林省長春市で開幕した北東アジア投資貿易博覧会で「北朝鮮は羅先市を経済特区に指定しており、世界的な加工貿易区とする計画を制定した」と述べた。具体的な内容は明らかにしなかったが、外資誘致に向けた税制面などの優遇措置を含むとみられる。

具次官は「東北アジア各国が相互の信頼と協力を一段と拡大してほしい」と呼び掛け、米韓の合同軍事演習などを念頭に北朝鮮への圧力強化の動きをけん制した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン