2019年1月22日(火)

抗議デモ、旧ソ連にも波及 アルメニア首都で1万人超

2011/3/2付
保存
共有
印刷
その他

【モスクワ=金子夏樹】中東諸国での政治改革などを求めるデモが旧ソ連諸国にも波及する兆しが出てきた。インタファクス通信によると、アルメニアの首都エレバンで1日、1万人超の野党支持者がデモを実施し、拘束されている野党政治家の釈放や、首相の退任を要求した。隣国アゼルバイジャンでも野党の自由党(ALP)が支持者に大規模デモを呼びかけており、政治混乱につながる可能性もある。

アルメニアの野党指導者は政権が15日までに野党政治家を釈放しなければ、改めて大規模なデモを実施すると通告した。政権幹部の退任と、大統領選挙や議会選の前倒し実施、最低賃金の引き上げも要求した。同国では08年の大統領選でサルキシャン氏が当選したが、野党は不正があったとして反発を強めていた。

一方、強権的な政治手法が鮮明なカザフスタンなど中央アジア諸国にはデモは波及していない。資源高による経済成長がある程度市民の不満を緩和しているとみられる。政権はインターネット上での情報管理を強化するなど警戒を強めている。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報