インドネシア、中国と通貨スワップ再開 首脳会談で合意

2013/10/3付
保存
共有
印刷
その他

【バリ(インドネシア)=渡辺禎央】中国の習近平国家主席とインドネシアのユドヨノ大統領は2日、ジャカルタで会談し、金融市場の緊急時に資金を融通し合う「通貨スワップ協定」など包括的な経済協力で合意した。3日には両国企業が総額300億ドル(2兆9千億円)規模の事業で協力する文書に調印。東南アジア最大市場のインドネシアと中国の接近が鮮明になっている。

習氏が東南アジアを公式訪問するのは3月に主席に就任し…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]