2019年6月18日(火)

韓国社会、安全軽視の病巣深く(真相深層)

2014/5/3付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

韓国の南西部・珍島沖で4月16日に起きた旅客船「セウォル号」沈没事故は、死亡・安否不明者が300人を超す惨事となった。乗客を見捨てて逃げ出した船長はもちろん、運航会社や政府の対応にも批判が集まる。いくつもの人災が絡み合う姿は、成長最優先で安全を軽視してきた韓国社会のゆがみが凝縮されているかのようだ。

■研修費年5万円

セウォル号は中古の旅客船。客室などを増やすための改造で重心が上がった船体に、安全…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報