2017年12月16日(土)

日米同盟の意義、マンガで学んで 在日米軍が作成

2010/8/3付
保存
共有
印刷
その他

 在日米軍は日米安全保障条約改定から50年を記念し、同盟の意義を日本の子供に説明する漫画を作成した。登場人物はアライアンス(同盟)を連想させる日本人の女の子「新居あんず」と、USAをローマ字読みした米国人の少年の「うさクン」。あんずちゃんの家にうさクンが居候する物語だ。

 うさクンは家の中をどたばた歩き回るが、台所で日本近隣の潜在的脅威を暗示したゴキブリを退治。「あんずはボクに似てるからほっとけないんだ」とも語り、民主主義など価値観の共有が同盟の根底にあることをにじませた。若い世代に日米同盟の意義を分かりやすく解説する試みだ。

 漫画は4日から在日米軍のホームページ(http://www.usfj.mil/Manga)で公開。年内に3つの続編を順次、公開する予定だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

在日米軍マンガ日米安全保障条約漫画新居あんず日米



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報