2018年1月24日(水)

米マイクロソフトがモトローラ提訴 アンドロイド携帯が特許侵害

2010/10/2付
保存
共有
印刷
その他

 【シリコンバレー=岡田信行】米マイクロソフト(MS)は1日、グーグルの基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載した米モトローラの高機能携帯電話スマートフォン)がMSの持つ特許9件を侵害しているとして、モトローラを米国際貿易委員会(ITC)と米ワシントン州西部地区連邦地裁に提訴した。同社に損害賠償を求めるとしている。

 MSの発表と訴状によると、モトローラが侵害したとされるMSの特許はスマートフォンで電子メールやカレンダー機能、電話帳機能を利用したり、電波の受信状況や電池の残存状況を知らせたりする技術に関係しているという。

 スマートフォンの知的財産権を巡っては、IT(情報技術)大手が泥沼の特許紛争を繰り広げている。「iPhone(アイフォーン)」の米アップルは、携帯電話最大手ノキア(フィンランド)と係争しているほか、グーグルと組んでアンドロイド携帯を手掛ける台湾HTCを提訴した。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報