米大統領、自ら議会承認要求決める シリア攻撃先送り

2013/9/2付
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=中山真】オバマ大統領がシリアのアサド政権による化学兵器使用を断定しながら、軍事介入の事実上の先送りを発表するまでの経緯が1日、明らかになった。当初、議会承認は不要と判断し、8月31日にも軍事行動を想定していたが、発表の直前で大統領自らが議会承認を求めると方針転換。大統領の軍事介入への慎重姿勢が改めて浮き彫りになった。

複数の米メディアによると、軍事行動への議会承認を得ることが決まっ…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]