/

NYタイムズ、発行部数73%増 電子版80万部

11年10月~12年3月

米新聞雑誌部数公査機構(ABC)が1日発表した2011年10月~12年3月の米主要新聞平均発行部数(平日版)によると、3位のニューヨーク・タイムズが158万6757部と前年同期比で73%の大幅増となった。昨年3月に有料化した電子版が伸びたのが主因。首位はウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)が維持した。

NYタイムズの内訳は紙が77万9731部、電子版が80万7026部となり、電子版が紙の発行部数を初めて上回った。ABCは1人の有料会員が複数の端末で電子版を利用する場合、端末ごとに1部と数えている。

WSJの発行部数は横ばいの211万8315部。2位はUSAトゥデーの181万7446部で、前年同期に比べて0.6%減少した。(ニューヨーク=小川義也)

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン