/

この記事は会員限定です

加工食品輸出に役立つ

ジョアンナ・シェルトン・元OECD事務次長

[有料会員限定]

 ――日本はTPPに参加すべきか。

「すべきだ。TPPではアジアへの投資や製造拠点の運営で保護策などを得られるようになり、日本企業の競争力は高まる。加工食品を輸出しやすくなり、日本の農業にもプラスだ。保険などサービス部門も市場開放を通じて日本が効率を改善できる分野だ」

――日本は今から参加してルール作りに影響力を与えられるか。

「TPP交渉参加国が目指す2013年末までの妥結は非常に野心的な目標だ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り361文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン