独アウディ、上海F1サーキットの命名権取得

2011/7/3付
保存
共有
印刷
その他

独高級車メーカーのアウディは、上海F1グランプリが開催される上海国際サーキットの命名権を取得した。年1000万元(約1億2000万円)を支払う5年契約を結び、名称は「上海アウディ国際サーキット」となる。F1グランプリが開催される世界のサーキットで命名権を売却するのは珍しい。上海F1グランプリは上海市トップだった陳良宇・上海市党委書記(当時)の後押しで始まったが、同書記は失脚。巨額赤字や大手スポンサーの撤退などで開催の是非が問われている。

(上海支局)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]