/

この記事は会員限定です

上海―南京間の高速鉄道開通 ロシア延伸へ交渉

[有料会員限定]

【上海=下原口徹】上海市と南京市(江蘇省)を最高時速350キロ、最短73分で結ぶ高速鉄道が1日、開通した。来年には北京まで延伸、高速鉄道網の基幹路線として4時間台で上海―北京間を結ぶ。中国政府は3年以内に約9千億元(約11兆7千億円)を投じて国内に9200キロの高速鉄道網を整備するほか、ロシアなどに延伸することで交渉に入った。高速鉄道インフラの輸出にも意欲を見せるなど鉄道産業の育成を加速させてい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り855文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン