アルジェリア与党、書記長を解任

2013/2/1付
保存
共有
印刷
その他

【アルジェ=共同】フランス公共ラジオによると、アルジェリアのブーテフリカ大統領が所属する与党、アルジェリア民族解放戦線(FLN)は31日、中央委員会の投票により、ベルハデム書記長の解任を決めた。

ベルハデム氏は自派を偏重して党内を二分する対立を招き、FLN出身の閣僚8人からも辞任要求が出ていた。同氏は解任決定を受け入れ「後任者の成功を祈る」と述べた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]