レアメタル紛争、中国がWTOに上訴

2011/9/1付
保存
共有
印刷
その他

【ジュネーブ=共同】レアメタル(希少金属)の輸出規制をめぐる通商紛争で、中国は8月31日、世界貿易機関(WTO)の紛争処理小委員会(パネル)の報告書を不服として、紛争処理機関に上訴した。

この通商紛争では、米国、欧州連合(EU)、メキシコが提訴。パネルは7月、中国によるレアメタルなど資源輸出規制がWTO協定に違反すると認定。上訴を受け、紛争処理機関は「最終審」に当たる上級委員会での審議に入る。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]