/

ルー米財務長官が就任 歳出削減発動の前日に

【ワシントン=共同】米財務長官への就任が承認されたルー前大統領首席補佐官は28日、ホワイトハウスでオバマ大統領らの立ち会いの下、非公開の宣誓式を行い財務長官に正式就任した。歳出の強制削減発動を翌日に控え、大統領と協力し発動回避を探るのが最初の試練となる。

宣誓式を終えたルー氏は財務省に移り、規制当局のトップでつくる金融安定監視委員会に臨み「長官としての初会合で、職務を始める上でこれ以上ふさわしい場所はない」とあいさつした。

上院は27日の本会議で、ルー氏の財務長官就任を71対26の超党派による賛成多数で承認した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン