独メトロ、中・東欧のスーパー事業売却 1180億円で仏大手に

2012/12/1付
共有
保存
印刷
その他

 【ジュネーブ=原克彦】ドイツの流通大手メトロは30日、ポーランドなど中・東欧の大型スーパー事業を11億ユーロ(約1180億円)でフランスの小売り大手オーシャンに売却すると発表した。メトロは欧州債務危機の影響で業績が悪化しており、事業売却で負債を圧縮する。

 メトロが売却するのはポーランド、ルーマニア、ロシア、ウクライナの4カ国で展開する「リアル」の91店舗。年間売上高は26億ユーロ。同社は主力の会員制卸売店や家電量販店に強みを持つが、ハイパーマーケットと呼ばれる大型スーパーは不振。負債圧縮に加え、得意分野に経営資源を集中する狙いがある。

 オーシャンは今回対象の4カ国で既に98店を運営、中東欧の店舗網拡大に弾みを付ける。将来は店名をオーシャンに変更する。トルコのリアルは引き続きメトロが運営する。オーシャンはトルコに進出しておらず、相乗効果を見込めないと判断したもようだ。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

メトロオーシャンリアルスーパー事業売却

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 2:00
21日 2:00
東北 21日 2:00
21日 2:00
関東 21日 12:22
21日 2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 21日 2:00
20日 22:00
東海 21日 22:15
21日 20:30
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 21日 18:17
21日 16:16
中国 21日 2:00
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
21日 19:43
21日 12:30

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報