シリア攻撃、議会承認求める 米大統領が判断先送り

2013/9/1 22:04
保存
共有
印刷
その他

【ワシントン=吉野直也】オバマ米大統領は8月31日午後(日本時間1日未明)、ホワイトハウスで声明を発表し、シリアのアサド政権が化学兵器を使用したと断定したことを受け「シリアに対し軍事行動を取るべきだと決断した」と表明した。同時に、軍事介入の承認を議会に要請する考えを明らかにした。大統領が軍事介入の承認を事前に求めるのは極めて異例。休会中の米議会は9日に審議を再開する予定で、軍事介入の判断を事実上…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]