2019年9月16日(月)

資本主義に問う「三角関係」 ノーリア米ハーバード・ビジネス・スクール学長に聞く
時論

(1/4ページ)
2013/2/3 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 2008年のリーマン・ショックから5年。「100年に1度の衝撃」は、徹底した市場競争を通じて利益を追求する米国発の資本主義の限界をあらわにした。世界に広がった米国型の資本主義や企業の経営戦略はどう変わろうとしているのか。世界の経営者の養成機関とされる米ハーバード・ビジネス・スクール(HBS)のニティン・ノーリア学長に聞いた。

■経営者は長期でも短期でも成果追うべき

――リーマン・ショックから得た教…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

米国型資本主義を読み解く

今週の「創論・時論」テーマは自民党


電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。