TPP交渉、伊藤元重東大教授と山田前農相が議論
創論

(1/2ページ)
2011/10/30 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 米国など9カ国が進めている環太平洋経済連携協定(TPP)交渉への参加を巡る議論が激しさを増している。政府は11月上旬にも結論を出す方針だ。「TPP交渉への早期参加を求める国民会議」代表世話人の伊藤元重・東大教授と、「TPPを慎重に考える会」会長の山田正彦前農相が交渉参加の是非について意見を交わした。(文中敬称略)

■伊藤氏「10年後見据え決断必要」

――TPP交渉に参加すべきでしょうか。

伊藤 参…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]