/

この記事は会員限定です

NSC中核に日米戦略対話を 日経・CSIS提言

[有料会員限定]

日本経済新聞社と米戦略国際問題研究所(CSIS)が共同で設立した日経・CSISバーチャル・シンクタンクは、国家安全保障会議(日本版NSC)の創設や中国による一方的な防空識別圏の設定などを受け、一層の質的向上が期待されている日米同盟体制と、来年から本格的にスタートする電力システム改革のあり方、それぞれについて新たな提言をまとめた。

日米提言「アジアの世紀と日米の絆」(座長、久保文明・東大教授)では、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り388文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン