/

この記事は会員限定です

次の東京五輪、日本経済は輝いているか

現代日本の足跡に学ぶ(8) 東工大講義録から

[有料会員限定]

今回は日本の戦後の「高度経済成長」をテーマに取り上げます。その真っただ中で、1964年(昭和39年)に開かれた東京五輪は、日本が戦後復興を遂げた輝ける時代の象徴として今も語り継がれています。2020年に再び東京五輪が開かれることになりましたが、日本経済は再び輝きを取り戻しているのでしょうか。

その年、10月10日は青空だった

日本が戦後復興の貧しい時代を経て、高度経済成長期を迎えたのは1955年から1970年ぐらいでしょうか。その...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り6600文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ジャーナリストで東京工業大学特命教授の池上彰(いけがみ・あきら)さんの連載コラムです。経済や教養、若者の学び方や生き方、さまざまなニュースや旬のテーマを、池上さん独自の視点・語り口で掲載します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン