/

この記事は会員限定です

ノーベル経済学賞、異なる市場観持つ3氏に

バランス取ったとの見方も

[有料会員限定]

今年のノーベル経済学賞は、株式や債券、住宅などの資産価格がどのように形成されるかを実証的に分析した米国の3教授に授与されることになった。金融市場の混乱が世界経済を揺るがせたリーマン・ショックから5年。「金融分野への授賞は時期尚早」との声もある中、異なる市場観を持つ3氏を組み合わせることでバランスを取ったとの見方もできそうだ。

シカゴ大学のユージン・ファーマ教授は、株式市場などでは企業の業績の見通し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り999文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン