/

この記事は会員限定です

核で「一発逆転」狙う北朝鮮のトラウマ

現代世界を歴史で見る(4)東工大講義録から

[有料会員限定]

北朝鮮が3回目の核実験を行いました。周辺諸国が警戒していたのには訳があります。北朝鮮は、過去にミサイルの発射(北朝鮮はロケット発射と主張)に成功すると、それからまもなく核実験をしてきました。それを繰り返すのではないかとみられていたのです。

ミサイルと核実験がセットになって、「米国に到達する核ミサイルを開発しているぞ」とアピールしているのです。

北朝鮮は、過去に朝鮮戦争で米軍に手ひどくやられたことが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り5217文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

ジャーナリストで東京工業大学特命教授の池上彰(いけがみ・あきら)さんの連載コラムです。経済や教養、若者の学び方や生き方、さまざまなニュースや旬のテーマを、池上さん独自の視点・語り口で掲載します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン