2019年9月16日(月)

アベノミクスに問う 積極緩和・財政の先 A.ポーゼン氏と河野龍太郎氏に聞く
創論

(1/2ページ)
2013/1/13 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 金融緩和、積極財政、成長戦略の3本柱で、安倍晋三政権の経済政策がスタートした。デフレ脱却と不況克服を目指す「アベノミクス」で日本経済は立ち直るか。英中央銀行の政策委員を務めたアダム・ポーゼン氏と、積極財政と過度の金融緩和に否定的なエコノミストの河野龍太郎氏に聞いた。(聞き手はワシントン支局長 藤井彰夫、編集委員 滝田洋一)

■「金融緩和要請は正しい」 アダム・ポーゼン 米ピーターソン国際経済研究所

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

アベノミクスを読み解く


関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。