/

この記事は会員限定です

今も熱く語られる政治家「田中角栄」の功罪

現代日本の足跡に学ぶ(12) 東工大講義録から

[有料会員限定]

自由民主党が政権政党の座から滑り落ち、戦後政治の大きな枠組みだった「55年体制」が崩壊した1993年(平成5年)。同じ年の12月にその象徴ともいうべき1人の政治家が亡くなりました。庶民宰相と呼ばれて国民の絶大な支持を集め、晩年はロッキード事件の被告として社会の批判を浴びた田中角栄です。今なお支持を集める田中の足跡をたどります。

日本列島改造論

1964年(昭和39年)の東京五輪開催に合わせて走り出した東海道新幹線...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り6536文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

ジャーナリストで東京工業大学特命教授の池上彰(いけがみ・あきら)さんの連載コラムです。経済や教養、若者の学び方や生き方、さまざまなニュースや旬のテーマを、池上さん独自の視点・語り口で掲載します。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン