欧米がリビア資産凍結、オイルマネーに変調も

2011/3/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

リビアの混乱が国際金融を揺さぶっている。巨大投資家であるオイルマネーの流れが変わる可能性があるからだ。

欧米が史上最大規模ともいわれる資産凍結を始めた。対象はカダフィ大佐、政府系ファンドであるリビア投資庁やリビア・アラブ・フォーリン・インベストメント・カンパニー(LAFICO)などの資産だ。

■  ■

LAFICOによるイタリアのサッカーチームのユベントスへの出資などが注目されているが、イタリアの…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]