2019年9月19日(木)

熱狂なき大統領選と米経済再生の道筋 L.サバト氏とT.アダムズ氏に聞く
創論

(1/2ページ)
2012/10/7 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他
 米大統領選は、11月6日の投票日まで1カ月を切り、最終盤に入った。米選挙分析で定評がある米バージニア大政治センター所長のラリー・サバト氏と、かつて共和党陣営で選挙戦に深く関わった元米財務次官のティム・アダムズ氏に、今回の大統領選の持つ意味と見通しを聞いた。

■「経済政策、具体性カギ」 L.サバト・米バージニア大政治センター所長

――前回の大統領選では民主党のオバマ氏が熱狂的な支持を得て当選しました…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

米大統領選をめぐる最近の動きを深読み


電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。