2019年7月24日(水)

米国の戦い、終わりなきテロの脅威
戦後世界のかたち(9) 東工大講義録から

(1/7ページ)
2014/4/7 3:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国が今春、新しい国防方針を発表しました。陸軍兵力を減らし、海軍の艦船をアジア太平洋に重点配備する計画です。イラクに続いてアフガニスタンからの撤退を進める一方、テロや反米を掲げる国々の脅威にも備えます。しかし、米国は財政危機に直面しており、同盟国の協力も必要としています。日本が掲げる「平和への貢献」や防衛を巡る議論も、米軍再編の枠組みを無視しては語れないのです。

■米軍、アジア太平洋に艦船の6割を

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。