大学講義ネット配信、「日本版」問われる国際化戦略

(1/3ページ)
2013/11/4 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大学の講義をインターネットで無料で配信する「MOOC(ムーク、大規模公開オンライン講座)」が来年4月、日本でも本格的に始まる。産学の推進協議会が発足し、現時点で少なくとも国内13大学が日本語で授業配信を計画している。ネット講義は米国の有力大学が手がける配信サービスに世界の大学が相乗りし、圧倒的なシェアを握っている。MOOCは大学教育、とりわけ理工系教育を変革する可能性があるが、日本版は活路を見い…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]