/

この記事は会員限定です

宇宙のナゾ解明に一歩? 米研究者、「暗黒物質」で発表予告

[有料会員限定]
 宇宙の約4分の1を占めるとされる暗黒物質(ダークマター)。「宇宙最大の謎」ともいわれる暗黒物質の正体を突き止めようと世界の科学者が躍起になっている中、米国の研究者が「近く何らかの発表をする」と予告して話題になっている。2009年に米国の別のチームが暗黒物質の正体とみられる新しい素粒子を見つけたとの情報が世界を駆け巡ったが、発見というにはほど遠い内容だった。今回はどうなのか。世界の研究者が関心を寄せる成果を予想してみた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1889文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン