モンゴル・バングラと「2国間クレジット」 政府、来週中にも

2012/11/29付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本政府は新興・途上国へ環境技術を提供する見返りに温暖化ガスの排出枠を得る「2国間クレジット」制度を初めて実施することで、来週中にもモンゴル、バングラデシュ両政府と合意する。石炭火力の効率化など日本企業が得意とする環境技術を両国で普及させながら、2013年以降の温暖化対策に役立てる。

長浜博行環境相がカタールのドーハで開催中の第18回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP18)に出席のため、1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]