/

この記事は会員限定です

もんじゅ運転再開費、概算要求に盛らず 文科省

[有料会員限定]

文部科学省は2014年度予算の概算要求で、高速増殖炉原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の運転再開に向けた費用を盛り込まない方針を固めた。原子力規制委員会による運転再開準備の停止命令を受け、14年度は安全対策に専念する。運転再開は15年度以降にずれ込む見通しだ。

文科省はもんじゅ関連費を含む14年度予算の概算要求案を28日の自民党文部科学部会で示す。

もんじゅは停止中だが、運営主体の日本原子力研究...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り332文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン