雪か雨か、0.5度の攻防 牙をむく気象(ルポ迫真)

(1/2ページ)
2013/3/4付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

強い寒波が繰り返し押し寄せたこの冬。1月14日、都心でも8センチの雪が積もり、交通の混乱を招いた。気象庁は積雪の可能性は小さいとしていたが、積もると予報した会社がある。ウェザーニューズだ。

■ウェザーリポーター、全国に約400万人

首都圏で大雪になるとき、北からの寒気と南からの湿った暖気が関東地方でせめぎ合う。雪になるか雨になるかは、気温の差でわずか0.5度しか違わないこともある。「気温は下がる」…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]