2019年2月22日(金)

地震研究「M9級」重点に 専門家100人参加
文科省、基本計画見直し

2012/1/28付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

文部科学省は地震研究の基本計画を見直し、これまで対象外だったマグニチュード(M)9級の巨大地震の研究を重点テーマとする。東京大学や京都大学などの約100人の専門家が集中的に取り組む計画。複雑な発生メカニズムの解明に全力を挙げ、今後数十年間に東海、四国、紀伊半島沖などで起こる確率の計算や防災対策に役立てる。

見直すのは「地震及び火山噴火予知のための観測研究計画」。30日に公表する。東日本大震災のよ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報