女性役員への道、日本はなお遠く

2013/5/10付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相は4月、成長戦略の要として女性の活躍促進を掲げ、経済3団体に「全上場企業で役員に1人は女性の登用を」と要請した。登用が進んでいないためだ。

厚生労働省の調査によると、2011年10月時点で女性役員が1人でもいる企業の割合は36.4%。2年前より落ちたものの、16年前(30.5%)から見れば上昇傾向が続く。ただ、上場企業3608社だけ見ると、女性役員は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]