2017年11月23日(木)

超難題…16次方程式の「判別式」作成に成功 京大

2011/6/26付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 京都大学の木村欣司特定准教授は、16次方程式の答えがいくつあるかを調べる「判別式」の作成に成功した。約1000億個の文字を並べたのに相当する複雑な式だという。

 16次方程式は「xの16乗」を含んだ方程式で、解の数は0~16個ある。方程式の次数が増えるほど、判別式を求めるための計算量が膨大になる。15次方程式までは…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

16次方程式京都大学富士通木村欣司



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報