2018年1月21日(日)

喫煙の方が健康に悪影響 秋葉・鹿児島大教授

2011/3/24付
保存
共有
印刷
その他

 秋葉澄伯・鹿児島大学医学部教授(公衆衛生学) 放射能の検出が厚生労働省が定めた暫定規制値以下なら、健康への影響は全く心配ない。放射性ヨウ素は、甲状腺という組織に集まりやすく将来、がんになるリスクを高める懸念があるが、暫定規制値は相当ゆとりをもたせている。たとえ上回った場合に一時的に飲んだとしても問題はない。現状なら障害は出ない水準といえる。

 この程度なら、放射線よりも喫煙や食生活、運動などの生活習慣の方が健康に大きく影響する。放射線が危ないと過剰に気を使い、入浴をやめたり水を飲まなくなったり、生活を乱す方がずっと健康に悪い。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

厚生労働省生活習慣鹿児島大学暫定規制値



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報