癖・しぐさで個人認証 名古屋市大など、偽造しにくく

2013/12/24付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 スマートフォン(スマホ)の普及やなりすまし行為に備え、新しい個人認証技術が大学の研究から生まれている。しぐさや癖に潜む個人の違いを突き止め、まねが難しい特徴を生かし、顔や指紋に続く安全なシステムをめざす。2020年ごろまでには実用化する見通しで、東京五輪にあわせた警備強化も研究を後押ししている。

 セキュリティーへの社会の意識が高まり、本人を手軽に判別したい場面が増えている。入退室管理やATMなど…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:02
6:00
関西 7:00
6:17
中国 7:01
7:00
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報