/

この記事は会員限定です

関電、大飯再稼働は「長期的に遅れ」 年内困難に

[有料会員限定]

関西電力の大飯原子力発電所(福井県)の再稼働が遅れる見通しとなった。23日に開かれた原子力規制委員会の安全審査会合で、規制委の求めに応じて関電が原発の地震のリスクを厳しく見直したためだ。追加の耐震工事を迫られる見込みで、年内の再稼働は極めて厳しくなった。大飯原発の近くにある高浜原発(同県)も再稼働が遅れそうだ。関電は業績改善のめどが立たず、電気料金の再値上げを検討する。

関電は大飯3、4号機と高浜...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り639文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン