2019年4月23日(火)

有機材料、相次ぎ実用化技術 照明や太陽電池に
山形大、白色照明で 早大などは発光素子で開発

2011/1/23付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

有機の分子材料を使う有機エレクトロニクスの研究開発が加速している。山形大学は白色照明で、早稲田大学などは発光素子で実用化に近づく新技術をそれぞれ開発した。すでに実用化が始まった携帯電話向け小型表示装置などに加えて、半導体や太陽電池など新市場を開拓する可能性が高まってきた。欧米や韓国などでも活発になっており、事業化に向けて激しい開発競争が繰り広げられそうだ。

有機エレクトロニクスの代表的な応用例は…

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報