日本の優れた頭脳に触手 欧州流「草の根科学技術外交」

(1/2ページ)
2013/8/26 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ドイツの大手企業シーメンス、ダイムラー、メルクなどの幹部が日本の若手研究者らと談笑する――。今年6月、ドイツ大使館で開かれた科学賞の授賞式。シュタンツェル駐日ドイツ大使やノーベル賞学者の野依良治・理化学研究所理事長らも出席して賞状が授与された後、懇親会ではアルコールも入ってにぎやかに時が過ぎた。

ドイツ商議所会員が資金拠出

「ドイツ・イノベーション・アワード」と呼ばれるこの賞は日本人科学者が対象…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]