ビッグバン直後の世界を再現 「ILC」国内誘致へ始動
素粒子実験施設、波及効果大きく

(1/2ページ)
2013/6/24 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

宇宙誕生直後の世界を地上に再現し、その謎に迫る次世代の素粒子実験施設「国際リニアコライダー(ILC)」が建設に向け動き始めた。政府は7月をめどに東北地方の北上山地か九州地方の脊振山地のいずれかに一本化し、誘致に名乗りを上げる方針だ。宇宙ステーションや国際熱核融合実験炉(ITER)のような大型の国際研究プロジェクトが日本で実現するのか。

■ヒッグス粒子の仲間を探す

「7月に欧州合同原子核研究機関(C…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]