富山大、ヤマイモ成分で記憶力を向上

2013/12/23付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

富山大学の東田千尋准教授らはヤマイモに含まれるジオスゲニンと呼ぶ成分に、記憶力を高める効果があることを動物実験で突き止めた。ジオスゲニンはヤマイモにごくわずかに含まれるだけなので、大量に食べても効果は見込めないという。

マウスはたいてい2日たつと触ったり見たりしたことを忘れる。5匹にジオスゲニンを5日間続けて注射して記憶力を試した。注射していないマウス…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]