/

この記事は会員限定です

福島原発の工程表、今夜改定 汚染水処理など課題多く

[有料会員限定]

政府と東京電力は19日夜、東日本大震災で被災した福島第1原子力発電所の事故収束に向けた工程表を改定する。高濃度汚染水を原子炉の冷却水に再利用する「循環注水冷却」を実現するなど、4~7月の第1段階(ステップ1)の目標である安定的な冷却は達成できたとみている。ただ汚染水の処理量が思ったように上がらず、10月~来年1月の達成を目指す第2段階(ステップ2)の進展には課題も残る。

最大12万トンたまった汚...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り615文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン