/

この記事は会員限定です

号砲iPS医療 「まほろ」に託す夢(ルポ迫真)

[有料会員限定]

2010年夏、東京都あきる野市にあるテーマパーク、東京サマーランドで、安川電機が開発したロボットが人気を集めていた。2本の腕を器用に動かして装置を操り、ソフトクリームをきれいな渦巻き状に仕上げてトッピングもする。だが、産業技術総合研究所研究センター長の夏目徹(51)の見方は違った。「生命科学や医療で使えば、真価を発揮できるのに」

iPS細胞には、うまく他の細胞に育たない不完全なものもある。そうした...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り751文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン