2019年4月25日(木)

東大が高精度の嗅覚センサー がん検査機器など想定

2013/8/21付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京大学の高橋宏知講師らは、動物のようにかすかなにおいを数秒でかぎ分ける嗅覚センサーを開発した。生きた神経細胞をベースに作った。将来はイヌの嗅覚に匹敵する感度を目指す。早期のがんを体臭から判別する検査機器や、工場での有毒ガス検知器などに役立てることができそうだ。

研究チームは遺伝子工学を使って、ネズミから取り出した神経細胞に、嗅覚器官を作り込んだ。

わずかな量のにおい物質が細胞表面にくっつくと、…

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報