地球温暖化、どこまで深刻か 江守正多氏と田中博氏に聞く
創論

(1/2ページ)
2013/11/18 16:35
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ポーランドで開かれている第19回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP19)。2020年以降の世界の温暖化対策作りへ向けた重要な交渉だ。前提となる地球温暖化はどれだけ深刻なのか。国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)報告書の執筆者でもある国立環境研究所の江守正多室長と、気候変動を独自に解析する筑波大の田中博教授に聞いた。

■江守氏「予測否定する証拠ない」

――気候変動の予測はどの程度正確…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

温暖化を考える

異常気象のメカニズムを探る

地球温暖化と経済(経済教室)

関連キーワード

電子版トップ



[PR]