水銀体温計など20年までに使用中止 WHOが指針

2013/10/12付
保存
共有
印刷
その他

世界保健機関(WHO)は2020年までに各国の医療機関で水銀を使った体温計や血圧計などの使用をやめるとする指針をまとめた。各国の政府や国際機関に水銀を使う製品の製造や輸出入をやめるよう働きかける。水銀を使わない製品に切り替え、世界で「水銀を使わない医療」の確立を目指す。

「水銀に関する水俣条約」では20年以降、水銀が含まれる製品の製造や輸出入を原則禁止することが盛り込まれた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]