レディー・ガガさんも認めた 錯視デザインの真価
北岡・立命大教授が研究けん引

(1/2ページ)
2013/12/16 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ビジュアルな錯視デザインの人気が続いている。立命館大学の北岡明佳教授はその第一人者で、作品がレディー・ガガさんの新譜「アートポップ」に採用された。錯視が起きる仕組みはナゾだらけで、楽しみながらその解明に挑んでいる。

ガガさんのCDにも採用

2本の線の長さは同じなのに、両端に向きの違う矢印を加えるだけで長く見えたり短く見えたり。この分野では代表的な「ミュラー・リヤーの錯視」だ。古代ギリシャの時代か…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]